白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

革(かわ)のベストを断捨離しました。

衣類断捨離」を続けています。最近、快感になってきました(苦笑)。

今回、断捨離したのは、貴重価値のある革製のベストです。

捨てると言っているのに変ですが、こういう服こそ価値があるのかもしれませんね。

 

これが、今回捨てた、革のベストです。

衣類の断捨離「革製のベスト」

捨てる段になると、なぜか惜しくなります。

このベスト、マジで温かいのです。

こういうベストを着ていると、近頃見かけないので、意外性というか、インパクトというか……とにかく、人の目を引くことはできるのです(笑)。

実は知人からもらい受けたものなのですが、かなり高価だと感じています。

といいつつも、断捨離してしまった理由は、重いこと。

鉛のおもりを身につけている気さえします。

差別化とか、個性の主張とかもラクではありません。

このベストを着れば、ちょっと目立つことはできますが、重さというプレッシャーに耐えつづけなければならないのです。