ミニマリストの朝活

ミニマリスト・白洲三四郎の朝活ブログ。午前5時から活動開始する、独身男子のミニマリスト生活を実況中継ふうにお届けします。

トレーニングウェアを断捨離した時に、要注意だと感じたこと。

衣類の断捨離が残酷なほど加速しています(汗)。

今回は「トレーニングウェア断捨離」です。

 

トレーニングウェアを私がたくさん持っている理由。

以下が今回断捨離すると決めた、トレーニングウェアたち。

トレーニングウェアの断捨離

 以前には、週に4回くらい、スポーツジムに通っていたのです。

3組程度では洗濯が間に合わないため、上下7組くらいは持っていました。

膝の半月板を損傷したために、スポーツジムを退会。その後、数枚を処分したために、今回は、上5着、下2着を捨ていることに。

本当に、ケガが怖いので、運動のやりすぎには気を付けたいものです。

要らなくなった物を捨ているのは、断捨離の基本。ですから、もう必要のないスポーツウェアを捨ているのは当然です。

しかし、ここで絶対に注意しなければいけないことに気づいたので、それについてお伝えします。

運動不足は、生活をこわすことになるので、要注意!

 断捨離するのは、もちろん今よりもより豊かな生活をかなえるためです。

当然、断捨離すれば、少なからず生活スタイルが変わります。

例えば、ジューサーを断捨離すれば、しぼりたての生ジュースは飲めなくなります。

では、トレーニングウェアを断捨離すれば、運動しなくなるのでは困るわけですね。

私がトレーニングウェアを断捨離するのは、スポーツジムにはもう行かないからであって、運動を放棄したわけではありません。

むしろ、運動は増やしてゆくつもりでいるのです。特にウォーキングは距離を伸ばしたいと思っています。

運動不足は寿命をちぢめるくらい、体には良くありません。太りすぎたり、血行不良になったり。姿勢が悪くなったり、良いことは一つもないでしょう。

私が今度大病をするとしたら、運動しなくなった時だと思っているくらいです。

ですから、スポーツウェアの断捨離は、ある意味、怖いのですね。

今回の「スポーツウェアの断捨離」にあたって、余計に運動への意識を高めたいと思います。