白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

てんや「天丼」は540円(税込)と節約外食メニューの定番。しかし、気になるカロリーは?

節約外食メニューシリーズ、今日も行ってみましょう。

久しぶりに「てんや」で「天丼」の並盛を食べました。 

油を変えた直後なのか、からっとしていて、美味しかったです。

 私はダイエット中なので、油っこい食べ物は避けたいと思っているのですが、時おり、脂ぎったものが食べたくなる時があり、困ってしまいます。

では、「てんや」の「天丼」は、どれくらいのカロリーがあるのでしょうか。

 

これがその「てんや」の「天丼」。 

てんや「天丼」並盛

540円(税込)なので経済的には助かるのですが、733kcalとカロリーが高いので、ドカ食いモードに入ってしまうのが怖い気がします。 

それでも「かつや」の「カツ丼」が1127kcalですから、それよりは少ないのですね。

この数字を見ても、天ぷらより、フライの方がカロリーが高いことがわかります。

それはともかく、一食でも大食いすると、それが胃袋の基準となってしまうことがあり、それも怖ろしい。

食は常に控えめにしないと、すぐに太ってしまいかねません。 

この時、ご飯の大盛りが無料だったのですが、ぎりぎりで我慢しました(苦笑)。 

太ると、何もいいことはないので、カロリーには気を付けたいです。 

その意味では「てんや」の天丼は、要注意メニューだと言えます。 

油が多いので、脂肪肝の私には、ちょっと辛いかもしれません。

ごくたまに食べるのはいいのでしょうけれども、決してヘルシーなメニューではないのです。