白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

「すしざんまい」のランチ「づけ丼」は515円(税込)。ご飯の大盛りと味噌汁のおかわりは無料。

仕事が忙しくなると、自炊している時間がなくなります。

朝食を食べ忘れ、ブランチもとれず、気づいていたら昼食の時間帯に突入。

そういう時には、安くて、素早く食べられる店に飛び込むのです。

で、今日は「すしざんまい 高円寺店」 に入りました。

節約生活のど真ん中にいる私が注文したのは、最安値のランチメニューでした。

その一番安いメニューとは?

 

 これがその私が食べた、「すしざんまい」で最も安価なメニューである「づけ丼」です。 

 

すしざんまい「づけ丼」

「づけ丼」とは、鮪(マグロ)を特製のタレに漬けて、それを寿司飯の上にのせた丼のこと。

「づけ丼」は「漬け丼」あるいは「鮪づけ丼」などとも呼ばれています。

頼んだ時に店員さんに、「ライスの大盛りはサービスですが、どうしますか?」と聞かれました。

一瞬ちゅうちょしたのですが、無料ということで、ダイエット中なのに「大盛り」を頼んでしまいました。

味噌汁のおかわりとライスの大盛りが無料で、これだけ食べて486円。消費税込みで515円です。

少しだけオーバーしましたが、ワンコインメニューと呼んでいいでしょうね。

普通の海鮮丼などを注文しても、たいして高くないのですが、今は節約中につき、一番安い「づけ丼」にした次第です。

味ですが、はい、ふつうです。

ご飯を大盛りにしたせいか、余計に、最初から最後まで同じ味なのが気になりました。

ちらし寿司や海鮮丼ですと、いろんな味が楽しめますからね。

でも、節約ライフの最前線にいる私ですから、そこはそこ「づけ丼」でかなり満足しましたよ。

何しろ、私はマグロが大好きなので。

というわけで、「すしざんまい」のランチも、節約外食メニューの一つに加えることにしました。