白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

裏技的な節約術を発見。1つで7つおいしい神行動とは?

今日は、節約にもなるし、しかも、ダイエットにもつながら、一石二鳥、1つで2つおいしい方法をご紹介しますね。

いえ、2つではなく、あと3つから5つくらい得するでしょうね。

1個で最大7個おいしい、1つで7つ得する方法が、今回のテーマです。

ずっとダイエットを意識しているのですが、なかなか体重が減りません。

そのため、ときどき「またスポーツジムに通うかなとか」、「駅前にピラティスができたいので、そこの行こうか」と考えるのです。

しかし、それでは、節約生活には逆行することになります。

スポーツジムはフルタイム(営業時間内ならばいつ行ってもいいプラン)ですと、1万円以上かかってしまいますからね。

そんなことを悩んでいたところ、ふとしたことで、良い方法に遭遇しました。

何も期待していなかったのですが、お金をかけずにダイエットできる方法を偶然に発見。

その方法をご紹介しますね。

※節約のアイデアがここに⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 結論から言ってしまいますと、それは「お掃除」です。

お掃除のメリット

お掃除には7つの得がある。

私は掃除が苦手で、滅多にしません。ですから、部屋中、ほこりだらけです。

そんな私が急に掃除を始めた理由は、以下のとおり。

右親指の先が切れて、血がとまらなくなった。その原因が、床に落ちている私の爪の破片だったのです。

爪を切っていた時に、床に落ちて爪の破片は、ガラスの破片のように鋭利ですからね。

前にも何度かやったことがあります。これが、けっこう痛いのです。

この状況はまずいということで、急に思いたち、床に猛然と掃除機をかけ始めました。

古いタイルを雑巾がわりにして、床などにこびりついた汚れを落としていったのです。

しかし、わずか30分ほどで、ぐったりしてしまいました。

何しろ、私は掃除に慣れていません。大の苦手ですから。

「ああ、疲れたな」、そのタイミングで、体重計に乗ったら、何と300グラムほど痩せていたのです。

掃除を始める少し前に体重を測っていますので、これは確かなデータだから驚きました。

30分で300グラムのダイエットに成功するって、おいしいですよね。

部屋はキレイになり、衛生的になり、足を怪我することもなくなるし、前かがみになったりするのでストレッチ効果もあり、ダイエットできて、おまけにお金がほぼかからないのが、お掃除なのです。

掃除をする、これでけっこう痩せます。これは本当です。

なぜ、こんなことに気づかなかったのか? 理由は簡単で、お掃除をほとんどしたことがないからに他なりません。

何しろ、前のマンションでは、9年ほど住んでいたのですが、一度も掃除した記憶がないのです。

お風呂は真っ黒になり、部屋はゴキブリの巣となり、散らかり放題で、ほこりまくけでしたが、一向に気にならなかったのです。

今でいう「汚部屋」の典型が私の部屋でした。

今住んでいる部屋は、それほどの「汚部屋」ではありませんよ(笑)。

ここに引っ越して5年目ですが、全部で10回くらいは掃除しているのと思いますので。

そんな情けない私ですが、今回、偶然ではありますが「お掃除の大切さ」「お掃除のおいしさ」に気づきました。

衛生的で安全、ストレッチ効果があり、ダイエットできて、節約にもなるのが「お掃除」なのです。これで、お掃除は5つの得がありことになりますね。

お掃除のポイント

お掃除の効能を最大限に引き出すために、以下のことを意識しています。

エアコンをつけずに、窓を開けっぱなしにして掃除は快適です。

汗はかきますが、吹いてくる風に身をさらしているのが心地よいのです。

汗をかくので、減量しやすくなります。

単純な作業に飽きないために、ふだんは時間がなくて聴けなかった音楽をかけます。

クラシック音楽は楽曲そのものが長いので、かけっぱなしで掃除に集中できるのがメリット。

ヒーリング音楽のアルバムをループで流しっぱなしというのも良いでしょう。

私の趣味はのひとつに「物思い」「妄想」があるので、お掃除しながら「物思い」にふけるなんていうのも、さらに得した気分になれます。

特に「雑巾がけ」の時に、音楽が心に沁み、「物思い」のイメージが広がることも発見。

「雑巾がけ」の体勢って、かなり無理なのですが、これはストレッチにもなりますよね。

これまでの感覚ですと、お掃除の中でも、苦役の部類に入る「雑巾がけ」が、もっとも得するだったとは意外でした。

「お掃除」は7つの得がある、神行動であることを発見。

ちょっと待ってくださいね。

ということは、ふだん聞けない音楽に浸れる、「物思い」を楽しめるのですから、お掃除は1つで7つおいしいことになるのですね。

もう一度、「お掃除のおいしいツボ」「お掃除で得すること」「お掃除のメリット」を整理しましょう。

お掃除で得する7つのこと

1)部屋がキレイになるので、生活が快適に。

2)爪などが床に落ちていなくなるので、安全。

3)雑巾がけには、ストレッチ効果がある。

4)ダイエットにもつながる。

5)ふだん音楽を存分に楽しめる。

6)「物思い」という贅沢な時間に浸れる。

7)基本的にお金をほとんど使わないので、節約になる。 

これはもう「お掃除オタク」「お掃除マニア」になるしかないでしょう(笑)。