貧乏は青春の匂い

気がつけば貧乏生活に突入。月に1回でいいから回転寿司が食べたい。でも私が住む町には回転寿司がないのです(涙)。

セブンイレブン「野菜の煮物」。時間がなくて自炊できない時はこれで決まり。

セブンイレブンの「野菜の煮物」。

これほどヘルシー節約メニューはなかなかありません。忙しい人、ダイエット中の人には嬉しい総菜だと言えそうです。

この「野菜の煮物」ですが、地域によって、店舗によって、また季節によって、置いているメニューに違いはあるようです。

しかし、セブンイレブンにはこの「野菜の煮物」に類した、何らかの商品はあるので、私はときどき、気にして見ています。

私は時間がなくて自炊できない時、セブンイレブンの「野菜の煮物」を食べています。

f:id:kazahana7:20161206172457j:plain

297円229kcalという低価格、低カロリーが何と言っても魅力。

ご飯は別売り。「ウーケ ふんわりごはん 2食小分けパック」です。

コンビニの弁当は体に悪いという印象があり、コンビニの弁当は全く食べない私ですが、このセブンイレブンの「野菜の煮物」は、ときどき買って食べています。

もちろん、添加物などは多いでしょうから、しょっちゅう食べるのは良くないでしょう。

節約すべきは、お金だけでなく、時間も節約の重要な要素です。

時間がない時に、素早く食べれて、カロリーが低く、安く、しかも、おいしいメニューとして、このセブンイレブンの「野菜の煮物」はありがたいのです。

それに、自宅で煮物をつくることは、かなり難しいですからね。

特に私はダイエット中であり、ひとり暮らしのために野菜不足になりがちなので、かなり嬉しのであります。