白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

ダイソーの三角コーナー(抗菌チャームコーナー)が快適。ぬめりにくいので、洗いやすい。

キッチンのシンク内に置く三角コーナーは、ある程度使うと汚れがこびりついて、ハイターを使っても汚れが落ちないので、新しいものに買い替えてきました。 

ところが、最近買った、100円ショップのダイソー三角コーナー抗菌チャームコーナー)が、ビックリするくらいに進化。 

何と、ぬめらない。さらには、汚れにくく、汚れても、スポンジで軽くこするだけで、簡単にキレイになるのです。

今回は、このダイソーの新しい三角コーナーについてお伝えします。

 

これが、そのダイソーの抗菌チャームコーナー

ダイソーの抗菌チャームコーナー

これはかなりの優れものですよ。 

正式な商品名は、こちらのラベルでご確認ください。

ダイソーの抗菌チャームコーナー2

最近、自炊が多いので、三角コーナーはシンクの中でも大きな存在を占めます。 

この進化した三角コーナー(抗菌チャームコーナー)の登場は大きいですね。 

説明書きで気になったところがありました。 

「たわし又は磨き粉で磨くときずが付くことがあります」 

なるほど、スポンジで洗う方が、きずがつかないので、汚れがこびりつきにくいのでしょうね。 

今まで、汚れが落ちないので、たわしでゴシゴシやってきましたが、これからは、スポンジで汚れを洗い流す感じで行きたいと思います。

それにしても、100均雑貨の進化はめざましいものがありますね。

三角コーナーはもうスーパーマーケットなどでは買えない、というのが私の実感となっています。