白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

餃子の王将のチャーハンは、節約外食メニューの定番になる?

今回、私が入ったのは「餃子の王将 高円寺店」。

餃子の王将」で初めて、チャーハンを食べました。

20代の頃、名古屋に住んでいたのですが、「王将」が新しく開店した時のことを思い出しました。

何を注文したかは忘れたのですが、油っこくでとても食べられたものではありませんでした。

「まずい」というより、体が受け付けなかったのです。

あれから長い年月が流れたのですが、昨日、「餃子の王将」でチャーハンを食べた感想を書いてみることにしました。

その味は……

今日もワンクリック応援、ありがとう♪

 

 これがその「餃子の王将」で食べた、最も安価な「チャーハン」です。

餃子の王将のチャーハン

これで486円(税込)。ワンコインで食べられたので、節約生活を送っている私としてはありがたい価格ではあります。

では、味の方は、どうしてしょうか?

一言。「うまい」です。

「餃子の王将」のチャーハンは、「ぎょうざの満洲」より「日高屋」より、おいしいです。

ポイントは、ライスが粘っこくなく、パラパラ感があること。味が適度に濃く、具材の味がすることが大きい。

米以外は、玉子、焼豚、ネギしか入っていません。

焼き豚味はしっかりしていたのが嬉しい。しかし、ネギはもう少し量がほしかった。というか、写真を見てもわかりますが、ネギはほとんど入っていませんね。

気になるカロリーですが、公式サイトに表示はありませんでした。

たぶん、「ぎょうざの満洲」や「日高屋」より、カロリーは高いでしょうね。

カロリーが高いから、うまいのかもしれません。

次は、「中華食堂一番館」のチャーハンを試してみたいと思います。