毎日が旅になる暮らしへ

白洲三四郎(しらすさんしろう)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。「毎日が旅になる暮らし」の準備(断捨離など)についてお伝えします。

運気が下がるので断捨離すべき言葉~ワースト30

ネガティブな言葉を口にすると運気が下がり、不幸を呼び寄せてしまう。

これに類したことは「引き寄せの法則」に興味がない人でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

運気を上げる、幸運を呼び込むために、ついつい言ってしまうネガティブな言葉を確認して、意識的につかわないようにしたいものです。

つまり、「言葉の断捨離」も必要になるということ。

今回は、断捨離すべきネガティブ言葉をまとめてご紹介。

 

 運気が下がるので断捨離すべき言葉~ワースト30

ネガティブ言葉30

以下の言葉は、白洲三四郎のオリジナル・セレクションです。

どうせ

私なんか

運が悪い

ついてない

不幸だ

~のせい

面倒くさい

まあ、いいか

疲れた

駄目だろう

無理だ

できない

不可能

才能がない

嫌い

忙しい

時間がない

やりたくない

後から

いつか

気が向いたら

だるい

もう終わり

何もいいことない

つまらない

どうでもいい

生きていても仕方ない

死にたい

許さん

死んでしまえ

いかがでしょうか? 

心当たりのある言葉が、いくつくらいありましたか。

ネガティブをポジティブに変換する方法

後ろ向きな言葉、運気を下げる言葉、災厄を招く言葉、不幸を招く言葉、悪魔を呼び寄せる言葉のことを、相称して「ネガティブ言葉」と私は呼んでいます。

「ネガティブ言葉」は良い波動をこわし、幸運を逃がしてしまいますので、気を付けてたいものです。

ふだん口にしていることが現実になってしまうものなので、できるだけ「ネガティブ言葉」は話さない方が良い……。

こういうことは、誰でも頭ではわかっているもの。 

でも、人は弱いもの。

つい「ネガティブ言葉」を言ってしまうこともありますよね。

それを「ネガティブ表現」をするとも呼びます。

思わず口にしてしまったら、途中で「ネガティブ言葉」を言うのをストップ。

そして、逆の方向に心を転換して、ポジティブな表現に言い換えてみると良いでしょう。

それを「ポジティブ言葉」を使うといいます。

以下、「ネガティブ表現」と「ポジティブ表現」の例をあげてみましょう。

ネガティブ表現

あの人は神経質で、細かいことばかり言うので嫌いなんだよね

※「嫌い」がネガティブ言葉

ポジティブ表現

でも、あの人の冷静さ、慎重さがあるから、大きなミスを犯さないのだと思うね。そういうところは尊敬できる

いかがでしょうか。

※「尊敬できる」がポジティブ言葉

ポジティブ言葉は以下のページでまとめました。

ネガティブだった私がポジティブに変わった理由

私も、若い頃から挫折ばかり続いている時期があり、自嘲癖があり、愚痴はもう口癖になっており、悪口もしょっちゅう言っていました。

しかし、「引き寄せの法則」を真剣に意識するようになってから、ネガティブ言葉は極力、使わないようにしています。

そうしたら、相当な無理をしても、大きな病気をしなくなりました。

また、窮地に追い込まれても、それを乗り越えられるようになりました。

実は、心が変わらないと言葉も変わりません。

でも、言葉を変えると心は変わるのです。

言葉は心を映す水鏡です。心が乱れていると言葉も荒れてしまいます。

悪いことばかり続く時などは、ポジティブ言葉を呪文のように唱えているだけで、だいぶ違いますよ。

ポジティな言葉を使っていると、自然と、心も整ってくるから不思議です。

ですから私は、これからも、ネガティブ言葉を断捨離し、ポジティブ言葉を口にしつつ、プラスの波動を生む心を養ってゆきたいと思っています。

運気を下げるので、口にしない方が良いこと

ついつい口にしてしまうだけで、運気が下がってしまうことがあります。

以下のことには気を付けたいものです。www.shirasusanshirou.com

日常から使う言葉、口にする内容を気にするのは大変かもしれません。

でも、逆にいうと、それだけで運気が上がるのならば、気を付ける方が得だとも考えられますよね。