白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

節約朝食メニュー。夏バテから回復するために朝食を変更。

これほど暑すぎる夏を知りません。猛暑日がこれ以上続くと、夏バテでは済まされずに、本当に病気になってしまう気がしてきました。

病気になったら、収入が減るので節約生活そのものが崩壊してしまいます。

そのため、当ブログでは健康づくりも、節約術の一つに組み入れているのです。

それはともかく、深刻な事態にならない前に、夏バテ対策を本気で強化することにしました。

夏バテ対策の第1弾は、朝食メニューの見直しです。

※応援ありがとう⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 これがちなみに私が食べた今日の朝食。

夏バテ対策朝食メニュー

真夏は鍋料理はもちろん、タジン鍋で蒸し料理をするのもおっくうになります。

そこで当然ですが、野菜不足になってしまうのですね。

最近の朝食は、「納豆ご飯」か「冷やっこご飯」になってしました。

簡単にできるし、安いし、夏でも食べやすいからです。

ところが、これが夏バテの原因になっているのではと思い始めたのです。

野菜の不足を補うため、また野菜は生で食べた方がいいという話を思い出し、朝は野菜サラダを食べることに決定。

もちろん、野菜だけでなく、たんぱく質を摂るために、豆腐と納豆を添えてみました。

ただ、これだけでは、今年の異常な猛暑には対抗できないと思い、さらに対策を強化。

それが、以下の丼の中身です。

リンゴとニンジン

大きな丼にニンジンとリンゴが一杯です。しかし、まさかこれをそのまま食べるわけではありません。
太めのニンジンを2本、リンゴを1個。

これをジューサーで絞るのです。

これでできあがるのが、リンゴ・ニンジン・ジュースです。

先ほどの野菜サラダと「リンゴ・ニンジン・ジュース」を朝食メニューにすることにしました。 

「野菜サラダ」と「リンゴ・ニンジン・ジュース」を節約の観点から検証してみましょう。

サラダはスーパーで売っている商品です。具材がいっぱい入っているものでなければ高くはありません。

豆腐納豆は、文句なく安い。

一方、「リンゴ・ニンジン・ジュース」の林檎は、夏は異様に高いのですね。

でも、健康のためを思えば安いものだと判断しました。

節約ということでは、牛乳の方が安いことは明らか。

「リンゴ・ニンジン・ジュース」を昼間に飲みたい時は、朝は牛乳でも良いと感じました。

牛乳は体に良いか良くないかは、いろんな説がありますが、私は牛乳は体に欠かせないと思っています。

なぜなら、牛乳以外にカルシウムを摂る機会がほとんどないからです。

カルシウムが不足していいはずがありませんからね。

ということで、朝食を思い切って変更。

その効果については、またご報告しますね。