白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

節約のために朝食を「納豆ご飯」に変更。カフェのモーニングサービスを断念。

朝食をカフェのモーニングサービスにすることがしばしばあったのですが、これを自宅で「納豆ご飯」を食べることに変更しました。

もちろん、節約生活を強化するためです。

これから暑くなるので、得意の「雑炊」ではきついですからね(汗)。

忙しい朝に時間をかけないで食べられるとしたら、納豆しかないでしょう。

冷やっこでもいいのですが、栄養的には納豆の方が上だと思いますから。

では、さっそく今朝食べた、私の朝食を公開しますね。

※節約のアイデアがここに⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 これが、私の新しい朝食メニューです。

納豆ご飯

時間に少し余裕があったので、汁物をつくりました。麺つゆに、しいたけ、わかめ、卵を入れただけです。

5分もあればできますが、これさえも忙しくて面倒だと感じた時には、納豆とご飯だけで良いと思います。

ちなみに、私はご飯を炊きません。レトルトご飯しか食べないのですが、小分けタイプが便利です。

何しろ、小分けですと、1食分が100グラムでおさえられますからね。

私が食べているレトルトご飯は「はごろもフーズ パパッとライス こしひかり」。こちらです⇒パパッとライス こしひかり

小分けタイプのレトルトご飯は他にもありますが、「はごろもフーズ パパッとライス こしひかり」の場合、1食分が100グラムと少なくなっているのが特長。

レトルトご飯は、110グラム、150グラムの小分けタイプが多いです。

もちろん、金額的には自宅でご飯を炊いた方が得ですが、時間と労力の節約という点では、レトルトご飯の方が上ではないでしょうか。

まあ、レトルトご飯か、自宅炊飯かは、ライフスタイツや好みの問題ですので、一概にどちらか良いかは言えないと思いますね。