白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

新節約術。「ごほうびの日」に「ライトサイドカフェ」でちょっと贅沢なランチタイムを。

今日は「ごほうびの日」ということで、最近これが多いかも(笑)、少し贅沢なランチを堪能しました。

以前はよく行っていたのですが、ここのところご無沙汰していた、高円寺の「ライトサイドカフェ」。

ここのランチが実においしいのです。

ワクワクが、どっさり⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 これがその今日食べたランチです。

ライトサイドカフェのランチ

これにドリンクバー(飲み放題)がついて1600円(税込)でした。

今日は「ごほうびの日」なので、一番高いランチを注文(笑)。

食べながら、ふと思ったのが、「これは新しい節約術だ」ということ。

「ごほうびの日」にはお酒を飲むと決めてしまっていたのですが、別に飲酒しなくてもいいのですね。

おいしい料理が食べられる小料理屋に行けば、5000円くらいはかかります。

ところが、贅沢なランチを食べても、2000円まではかかりません。

では、どちらが楽しいかと言えば、ひょっとすると、「ライトサイドカフェ」でのランチの方が上かもしれないのです。

何しろ、お酒を飲みませんから、二日酔いの心配はなく、カロリーも飲酒時よりはおさえられることは間違いありません。

実は、もう一件、コーヒーのおいしい店に入りました。

「壱參伍」というカフェです。お洒落な空間で、たゆたう時を楽しむことができました。

f:id:kazahana7:20180622155339j:plain

今日の出費は「ごほうびの日」にもかかわらず、2050円でした。