白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

幸運を引き寄せるポジティブ言葉~ベスト50

毎日発する言葉によっても、引き寄せの法則は作用します。

引き寄せに働くのは思考や感情だけではありません。

話す言葉も引き寄せのパワーを生む、波動や磁力に大きな影響を及ぼします。

そのため、運気を上げる(幸運を引き寄せる)ためには、マイナスの波動を生む言葉はできるだけ使わない方が良いのです。逆に、プラスの波動を生む言葉をたくさん使うべきです。

そこで今回は「運気を上げる言葉ベスト50」をご紹介しましょう。

 

運気を上げる言葉(幸運を引き寄せる言葉)ベスト50 

ポジティブ言葉50

さっそく、行ってみましょう。以下の言葉のセレクションは白洲三四郎オリジナルです。

うれしい

しあわせ

ありがとう

感謝してる

おかげさまで

~のおかげです

逢えて良かった

好き

愛してる

ほれなおした

信じてる

ツイてる

運がいい

ごめんなさい

どういたしまして

また逢いましょう

だいじょうぶ

これでいい

そのままでいい

らしくていい

えらいね

良くやった

かわいいね

いとしい

あったかい

おいしい

ごちそうさま

きれいだね

素敵

鮮やか

美しいね

輝いてるね

気持ちいい

楽しい

良くなってるね

いい感じ

伸びてますよ

お見事

あっぱれ

立派だね

さすがですね

すばらしい

たくましいな

元気だね

のってるね

調子いい

決まったね

期待できるね

あしたがある

夢があっていいね

いかがでしょうか。

あなたは、上の50の言葉のうち、いくつくらい口にしていますか

話したことが現実に起こる、言葉の霊的なパワー。

言葉には「言霊(ことだま)」と呼ばれる霊的な強いパワーがあることを、私たちは忘れがちです。

goo国語辞書は「言霊」を以下のように説明しています。

こと‐だま【言霊】 の意味こと‐だま【言霊】の意味

古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。

言葉を単なる記号だと軽視すれば、言葉から手痛いしっぺ返しをくらうでしょう。

良い言葉は聖なる霊を引き寄せ、悪い言葉は悪霊を呼ぶのです。

悪い言葉は運気を下げ、良い言葉は運気を上げる、と単純に考えて差し支えありません。

ポジティブな言葉を多く使った方が運気が上がりやすく、良い出来事が起こりやすい。

逆に、ネガティブな言葉を口にすると、運気を下げてしまい、悪いことを引き寄せてしまいます。

だから、運気を下げる言葉は断捨離し、幸運を引き寄せる言葉は、決して断捨離してはいけません。

このように「断捨離」と「引き寄せの法則」には密接な関係があるのです。

運気を上げる言葉を「ポジティブ言葉」とも呼びます。

ポジティブ言葉の特徴として以下の要素が含まれるので、参考にしていただけたら幸いです。

運気を上げる言葉の7つの特徴

1)前向きである

2)あるがままを受け入れる

3)良いことを素直に歓ぶ素直な気持ちがある

4)感謝の気持ちがある

5)肯定する

6)賞賛する

7)利己的ではなく、自分と他者との調和(お互いの幸せ)を望む

人間は独りでは生きられない生き物でああること。

また毎日、誰かしらに支えられていることを意識する。それだけでも、使う言葉は違ってくるでしょう。

他人からだけでなく、樹々の緑、清流、真っ青な空など、自然からも元気をもらっていることも忘れてはならないと思います。

また、相手に向かって発した言葉は、必ず自分に返ってくることも肝に銘じておくべきです。

口に出した言葉(言葉として発したこと)は波動を生み、それと同じ波動のものを引き寄せます。

これが「引き寄せの法則」の本質です。

繰り返します。だから、次のようなことになる。

ポジティブな言葉を使った方が運気が上がりやすく、良い出来事が起こりやすい。

逆に、ネガティブな言葉を口にすると、運気を下げてしまい、悪いことを引き寄せてしまいがち。 

そこで「言葉の断捨離」が必要になります。

このことは前回の以下の記事でお伝えしました。

さらには、相手がいなくて、自分に向かってだけ言う時でも、しっかり口に出して言った方が、運気は上がりやすくなることも忘れないでください。

そのため、相手がいてもいなくても、毎日「運気を上げる言葉」を、声に出しましょう。