白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

かつ丼も節約メニューに。かつや「カツ丼」はサービス券使用で429円(税込)。

節約のためにできるだけ外食は避けようとしています。しかし、時間がない時、外出している時には、近くの外食チェーン店に飛び込んでしますので。

とにかく、節約生活を徹底させたいので、意地でも最も安いメニューを注文することにしています。

で、今回登場するのは「かつや」。私が入ったのは「かつや高円寺北口店」です。

注文したのは、最安値のカツ丼」の梅でした。

 

 これが「かつや」で一番安いメニューで「かつやの定番」と呼ばれる「カツ丼」の梅です。

かつや「カツ丼」

これで税込で529円。毎回もらえるサービス券を出せば、100円割引ですから、429円(税込)となります。

正直、ふつうの男性でしたら、量が物足りないでしょうね。

しかし、私はダイエット中なので、これくらいで良いのです(苦笑)。

気になるカロリーですが、カツ丼の梅が1127キロカロリーというから、さすがにカツ丼。

油断したら、ダイエットどころではなくなりますね(苦笑)。

「かつや」で食べる時には、他の食事の量を減らさないことに、遅まきながら気づきました。

でも、注文する時に「ご飯を少なめにしてください」とは、味気なくて言えそうにありません。

まだまだ、修行が足りないようです(汗)。