白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

半端ない激安メニューを発見。中華食堂 一番館の「チャーハン」は350円(税込)です。

まさか、と思ったのですが、意外なところに激安外食メニューがありました。

実は「中華食堂 一番館」は、私の自宅からそれほど離れていません。

たまに行く程度ですが、こんな近所にこれほど安価なメニューがあったとは、意外にも今まで知りませんでした。

私はチャーハンが大好きなのですが、そのチャーハンが、税込で350円という安さなのです。

500円ならば珍しくありませんが、350円って、半端ないですよね(笑)。

で、そのチャーハンの気になる味は?

 

 これがその「中華食堂一番館」の激安チャーハン。

中華食堂一番館のチャーハン

量もそこそこありました。

味ですが、悪くありませんよ。

とてつもなく、おいしいなんてことはないですが、決して不味くはないのです。

何しろ、350円(税込)ですから、贅沢は言えませんからね。

もう一つ評価できるのは、ご飯がネバネバしていなくて、ほどよくパラパラしていること。

そして、油っこくないことです。

ですから、食後にゲップが出るなんてこともありませんでした。

以前、「中華食堂一番館」の「うま塩タンメン」をご紹介。

今回の「チャーハン」も「うま塩タンメン」も合格点をつけられるコストパフォーマンスでした。