白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

冬物の衣類を断捨離。

衣類断捨離を続けます。

ダウンやジャンパーなどのクリーニングに出し、長そでのシャツは畳んでクローゼットに収納しました。 

そして、もう着ない、はかない、かぶらない、使わないものは断捨離。 

要するに、冬物の衣類の断捨離ですね。真夏なのに、遅すぎですかも(苦笑)。

服だけでなく、マフラー、帽子、ベルトも、捨てることに。

 

 今回、断捨離した冬物の衣類は以下のとおり。 

f:id:kazahana7:20180715125834j:plain

タートルネックの服は、温かいだろうと思って買ったのですが、首がかゆくなるので、結局は1回着ただけでした。 

カーディガンはユニクロで買ったもの。脇の下に穴が開いてしまったため。ユニクロのカーディガンは品質に問題あり。 

これでユニクロのカーディガンを断捨離するのは3着目です。 

今年の冬は、ユニクロではなく、他のメーカーのカーディガンを買おうと思っています。

それから、ヒートテックを重ね着すれば、カーデガンは必要ないかもしれません。

衣類の断捨離は良いですね。部屋のスペースにゆとりが出ます。

それにしても、いかに着ない、履かない衣類を買い込んでしまっていたことか。

衣類を買わないことも、今後の課題ですね。