ミニマリストの心旅

ミニマリスト・白洲三四郎が「心のふるさと」を取り戻すために、イデオロギーからではなく、一生活人の視点から、また一生活人にもある「詩心」を通して政治・歴史・文化などについて語ります。

アプリを大量に断捨離。別売りのウイルス対策ソフトは、Windows10では必要ありません。

最近、パソコンの調子が悪かったのです。ブルースクリーンと呼ばれる青い画面に切り替わってしまい、これが出ると危険だと言われています。

このブルースクリーンは、別称、ストップエラーと呼ばれ、作業中にPCが動かなくなるという困った状態なのです。

本当に久しぶりですが、電話でメーカーにサポート依頼しました。

長時間、悪戦苦闘の末に、パソコンを初期化するしかないという結論に。

これまで、初期化だけはすまいと思い、自分でいろいろと工夫をしてきたのですが、今度こそは無理だと判断。

思い切って、Windows10の初期化に踏み切りました。

その結果は?

 

 Windows10を初期化して大正解でした。

PCの初期化

大正解でした。いろんな気づきが得られました。

最初に気づいたのは、Windows10においては、ウイルス対策ソフト、つまりセキュリティソフトは要らなくなったとうこと。

これって、かなり大きいですよね。

お金がかからないだけでなく、パソコンのエラーのうち、セキュリティソフトが引き起こすエラーが非常に多いわけで、これを回避できるようになったわけです。

私のパソコンはWindows8.1からWindows10にグレードアップしたのですが、異様なほど余計なアプリが入ったままでした。

アプリを個別にアンインストールしようと思っても、削除しきれないアプリは非常に多いのですね。

これが、今回の初期化で大掃除できました。

大量のアプリの断捨離に成功!

パソコンって、それほどたくさんのアプリケーションは必要ありません!

音楽再生ソフト、動画再生ソフトは、それぞれ一つあればいいのです。

セキュリティ対策もせっかくWindows10側で充実させているのですから、これをオフにして他社のセキュリティソフトを入れて、エラーに苦しむなど、愚の骨頂だと思います。

まあ、それも、Windows10が進化してくれたおかげなのですけどもね(笑)。

Microsoft(マイクロソフト)さんも頑張っていますね、ということで、できるかぎり、マイクロソフト社の純正アプリだけを使うようにしました。

ウイルス対策ソフトなどの重いアプリを断捨離して、パソコンも大喜びしているみたい。

パソコン愛好家は定期的に初期化するという話も耳にしますが、これは真実だと感じました。

初期化は、パソコンの寿命を延ばす、どうやら、これは間違いなさそうです。