ミニマリストの心旅

ミニマリスト・白洲三四郎が「心のふるさと」を取り戻すために、イデオロギーからではなく、一生活人の視点から、また一生活人にもある「詩心」を通して政治・歴史・文化などについて語ります。

ダイソーの「節電タイプ白熱電球(2個入100円)」を買ってみた感想

トイレの電球が切れてしまったので、100均ダイソーに走りました。

これまででしたら、スーパーかコンビニで買うところでしたが、日常の消耗品は100円ショップのダイソーで買うことに決めたからです。

これがダイソーで買った「白熱電球」。 

ダイソー「白熱電球」

2個入で100円(税抜)は安いですよね。

しかも、10%の節電タイプとなっています。消費電力は54ワットでありながら、60ワットの明るいさが得られるのだとか。 

この白熱電球は、ダイソーブランドの100均雑貨。

しっかり、ダイソーのロゴがパッケージにはいっていますよね。 

おかげで、トイレは、また明るくなりました(笑)。

今後はずっと「消耗品はすべて100均で買うくらいの気持ちでいようと思っています。