白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

ミニマリストは帽子も断捨離しなければならない?

何しろ部屋が狭いので、余計な物は捨ててゆかないと、まともに生活できなという現実があるのですね。

私にとって断捨離は、生活の知恵ではなくて、生活の必須要件だと言えます。

ところが、断捨離できずに、増え続けているアイテムがあるのですね。

それは「帽子」です。

ミニマリスト宣言したのに、帽子コレクションって?

※応援ありがとう⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

床に並べて撮影してみましたので、その帽子の写真をご紹介しましょう。

f:id:kazahana7:20161225073955j:plain

f:id:kazahana7:20161229101529j:plain

浜松に住んでいる頃は、左下の白い帽子のタイプを、真夏の日よけのためにかぶっていただけでした。東京で暮らすようになって5年半が過ぎた今、「帽子」は私の密かな楽しみになっています。

右上の帽子が今はいちばんのお気に入りなので、ジャケットを着る時にはこれをかぶることが多いのです。

このフォルムが好きなので、色違いも欲しいと思っているのですが、買うかどうか、少し迷っています。

ミニマリスト宣言をした私が、帽子コレクションをしていては、おかしいでしょうか?

帽子は断捨離するべき?

まあ、帽子の場合は重ねておけば、それほど場所はとらないので、スペース的には大きな問題はありません。

本格的に「詩的トラベルライフ」を始めるまでは、この楽しみを断捨離しないつもりです。

まあ、長い旅暮らしとなれば、当然、帽子も一つだけにしなければいけなるなるでしょうね。

何しろ、いっぺんに複数の帽子はかぶれないわけですから。

旅立ちの時は、どの帽子をかぶってゆくか、かなり悩むと思います。