毎日が旅になる暮らしへ

白洲三四郎(しらすさんしろう)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。「毎日が旅になる暮らし」の準備(断捨離など)についてお伝えします。

「ブログの断捨離」を開始して気づいたこと。

インターネットを活用する仕事を自宅でしているため、多数のドメインを取得し、サーバーも3つ借りておりました。

しかし、ついに私の断捨離熱は、ブログにも及んだのです。

ついに「ブログ断捨離」を始めました。

最近、サーバーを2つ解約。ドメインも4つ廃棄。つまり、自分のブログを4つもWeb上から、削除してしまったのです。

すると、自分の中で「パチンッ」と音がした、確かにそんな感じがしたのです。

 

サーバーを2つ解約。

具体的に言いますと、サーバーは「wpX(ダブリューピーエックス)」と「さくらサーバー」を解約。

残ったのは、エックスサーバーだけとなりました。

エックスサーバーは操作性が良い、ワードプレス対応が充実していることは大きな魅力です。

ドメインを4つ廃棄。ブログを4つ削除。

独自ドメインも、立て続けに、4つを廃棄。

それによって、ブログを4つ削除。

ドメインの取得は、お名前.comが安く、使い方も簡単です。

さくらサーバー、エックスサーバーで取得したドメインは値段が高いので、お名前.comに変更したいのですが、移管作業がたいへんなので後回しになっています。

使うサーバーはエックスサーバーだけ、ドメイン取得はお名前.comだけにする。

これは、インターネット上の断捨離にほかなりません。

また、所有しているサイトは、少なければ少ないほど良いというのが、私の基本的な考え方です。

しかし、それがなかなか実行できませんでした。

思えば、一時は30サイトくらいあった自分のブログも、今は10個以下になっています。

ゆるやかではありますが、今回の4つをのぞいても、ここ1年で5つくらいのブログを閉鎖しました。

これからは、風呂敷をいかに畳むかが大切。

更新していないブログは、今後も断捨離してゆこうと思っています。

ミニマリスト的生活に、余計なブログを所有することはマイナスですからね。

自分のブログ数が減っても、愛着のあるブログが数個あれば充分。

「ブログの断捨離」によって気持ちが軽くなりました。

それと同時に、風呂敷を広げる時期は終わり、これからは風呂敷を畳む時期に突入したのでしょうね。

要するに、ドラマはこれから本格的な盛り上がりを見るのですね。

畳むとは、収束に向かって一番大事なものが動き出すことを意味します。

「パチンッ」という音は、ドラマがクライマックスに入るのを告げる合図なのかもしれません。

喜劇王・チャップリンは名作映画「ライムライト」で、主人公の老喜劇役者に以下のように語らせています。

時は偉大な作家である。いつも、完璧な結末を描き出す。

Time is the great author, always writes the perfect ending.

はてさて、私はどのようなエンディングを演出するのでしょうか。

実は、そのイメージはすでに出来上がっているのですが……。