白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

脂肪の断捨離。20キロのダイエットを目指す5つの理由。

現在、私の体重は約75キロです。ベストは55キロなので20キロも減量しなければなりません。 

散歩しながら「よし、命がけで20㎏、体重を減らしてみよう」と思ってしまったのです。 

これはまさに単なる思い付きなのですが、この思い付きを現実にしてしまいたい。 

もしも、20㎏痩せられたら、明らかに私の人生は変わるでしょうね。 

以下、20キロのダイエットに成功したら、私に起きる変化を予測してみます。

 

20㎏痩せたら、私には以下のような変化が起きるでしょうね。とりあえず、5つの変化を予測してみました。

f:id:kazahana7:20180805222109j:plain

20キロのダイエットに成功したら起きる、5つの良い変化。

1)顔が小さくなる。

体重が増えると、顔が横にふくらんでパンパンになります。

私の顔は二十代の頃、55㎏の体重を保っていた時は、頬はほどよくこけていてシャープでした。 

顔の大きさは、現在の三分の二くらいに、小さくなるでしょうね。 

ただし、皺がないのが自慢なので、痩せることで皺が増えるのは、怖い気がします。 

2)膝痛がなくなる。

体重が20キロ減れば、膝への負担もかなり軽減されます。 

持病みたいになっている膝痛が、ダイエットすれば解消されることでしょう。 

3)お腹のでっぱりがなくなる。

お腹が出ていることがコンプレックスになっています。減量することで、お腹の出ていない肉体が戻ることは間違いありません。 

4)起き上がるのがラクになる。

朝起きる時に、膝に手を当てて踏ん張らないと立てません。 

20キロ痩せれば、パッと跳ね起きることができるのではないでしょうか。 

5)歩くスピードが速くなる。

一つ年齢を重ねるごとに、歩行スピードが落ちているのを感じます。 

要するに、速足では歩けないのですね。 

歩道を歩いていて、自分よりも年齢が上の人に追い越されてると、哀しくなる時があります。 

ダイエットにより、歩くスピードをあげられると思います。

まずは5キロの減量から。段階的に20キロまでダイエットを目指す。

以上が予測ですが、いいことづくめですよね。顔の皺以外は……。 

まずは、5キロ痩せたいと思います。そして段階的に、20キロまで減量できたらと切望しているところです。