白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

水切りフィルターは100円ショップで買ったほうが得。

100円ショップで買うのは、消耗品を中心にしています。消耗品というい言葉には「使い捨て」という意味も含まれているのです。 

100円ショップで買うと得する100円均一商品(100均)の中で、欠かせないのが「水切りフィルター」。

 

 「三角コーナー用」には40枚、「排水口用」には55枚も入っていますから、スーパーで買うより、かなりお値打ちだと言えます。

ダイソー「水切りフィルター」

高円寺のパル商店街にある「ダイソー」で買いました。近くには「西友」もありますが、今後は「ダイソー」で買うことに決めました。 

その理由は、価格が数段安いだけでなく、原材料も厚さも同じで、枚数も同様だったから。 

原材料(材質)は「西友」の「不織布製」と表示されているものと同じ「ポリプロピレン」であり、比較しましたが、厚さも同じだった(差がわかなかった)のでした。 

これなら、価格の低い、100円ショップで買った方が得ですよね。