白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

節約生活に100円ショップは欠かせません。キッチン用品を100均で統一。

節約生活で大きな割合をしめるのが、食費ですよね。

外食は節約の敵」ということで、自炊を中心に食事をしています。

当然のことながら、台所に立つ時間が長くなるのですが、ふと気づいたら、まな板がひどく汚れていて、包丁傷が深く、これではハイターで洗っても無理だと判断。

もともと100円ショップで買った「まな板」でしたが、近所のダイソーで新しい「まない板」を買いました。

思えば、キッチン用品は使用頻度が高いせいか、痛みやすくて消耗が激しいのですね。

そこで、キッチン用品は、一部の例外をのぞき、100均雑貨で統一することにしました。

これでかなり節約生活が強化されると期待しています。

※応援ありがとう⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 以下、100円ショップのダイソーで買った「まな板」と「包丁」。

ダイソーの「まな板」と「包丁」

今度買った100均の「まな板」は、厚くてじょうぶにできています。まな板は厚い方が使いやすいですからね。

前回買った「まな板」はペラペラに薄かったので、立てかける時に不便でした。

「包丁」も高いものはきりがないほど高価ですが、切れ味は悪いですが、100均商品で充分だと私は感じています。

その他、100均で買っているキッチン用品は、皿、マグカップ、お茶碗、汁椀、スプーン、ホーク、三角コーナー・排水口用水切りネット、ペーパークリーナー、食器用洗剤、スポンジ、ピーラー、たわしなどなど、かなりの数に及んでいます。

ただ、時には、スーパーで買ってしまうこともあるので、今後は「キッチン用品は100円ショップで買う」と決めました。

ただし、中にはドラッグストアで買った方がお値打ちな商品もありますので、注意が必要です。100均で買えば全部が得するわけではありません。

今回ご紹介した「まな板」と「包丁」は、明らかに100円ショップで買った方が得する商品です。

もちろん、料理とその道具にこだわっている人は別ですが……。

今後は、「100円ショップ(100均)で買うと得する商品」をご紹介してゆきたいと思っていますので、よろしくお願いします。