ミニマリストの心旅

ミニマリスト・白洲三四郎が「心のふるさと」を取り戻すために、イデオロギーからではなく、一生活人の視点から、また一生活人にもある「詩心」を通して政治・歴史・文化などについて語ります。

ミニマリスト

私にとって「ミニマリスト」という言葉はほとんど「旅人」と同意語です。将来、旅暮らしを続けるために、ミニマルライフを追求中です。

膝痛が「ミニマリスト」にとって大敵な理由とは?

断捨離が終わって「さあ、ミニマリスト生活を思い切り楽しもう」と思った時、思いもよらない障害が発生しました。 それが「膝痛」です。 ずっと痛みが消えていたのに、ここに来て、痛みから非常に歩きにくくなってしまったのです。 どうして、膝痛が再発して…

引っ越しで断捨離は終了。これでミニマリスト生活は完成した?

去年の12月24日、現在の賃貸住宅に引っ越しました。 引っ越し疲れがひどくて、生活情報を書く気力がわいてこなかったのですが、ようやく2ヵ月が経ち、少し落ち着いてきました。 引っ越しの時に、限界まで荷物を断捨離したので、これで私の断捨離は終了し、…

上野アメ横の回転寿司で、山盛り軍艦を食べました。~ミニマリストの旅2

上野のアメ横に行ってきました。「ミニマリストの旅」、その第2段目となります。 平日の午後2過ぎですが、かなりの人が出ていました。 東京で最も活気のある商店街と言われるくらいですから、この人込みが当然でしょうか。 実は私は人込みを求めて、アメ横…

ミニマリストになるために断捨離すべき、怖い習慣とは?

引っ越ししたことで、私のミニマリスト度はかなり高くなっています。 何しろ、引っ越しでは荷物は少ないほどラクなので、断捨離できるものはすべて断捨離しようとしますから。 おかげでかなり「余計なものを持たない暮らし」という「ミニマリスト生活」のイ…

旅立ちの前に自宅を断捨離することを断念した、ミニマリストとしての重要な理由。

以前に、自宅を断捨離して旅立ちする方法と、自宅を断捨離しないで旅立ちする方法についてお伝えしました。 www.shirasusanshirou.com そして、去年に終盤から「自宅の断捨離」をすると決め、そのために行動してきました。 しかし、いろんな障壁があらわれ、…

「ミニマリストの旅」の準備を本格的に開始。現在の「自宅の断捨離」から。

旅立ちの準備を本格的に開始しています。 もっとも厄介なのは、現在の自宅の断捨離です。いろんな手続きなどもあり、忙殺されています。 www.shirasusanshirou.com ミニマリストになり、旅暮らしに移行するのも、楽ではありませんね(汗)。 旅立ちの準備た…

大量の本を断捨離して、ミニマリストになった私の本棚を初公開。

今年中に自宅の断捨離を終えるために、日々、いろんな物を処分しています。 私の場合、荷物の半分以上は本です。少なくとも、これまでは。 したがって、本の断捨離を進めれば、自宅の退去もかなり楽になります。 そこで、本当に思い切って「本の断捨離」を断…

私がミニマリストになると決意した、抜き差しならない理由。

旅に出たいと思っているのですが、なかなか出発できません。 その理由の一つに「謎の発熱」があります。 調子良くなったかと思うと、またすぐに「微熱状態」に戻ってしまうのです。 当然のことながら「風邪」だと思って、薬を飲みます。 で、治ったかと思う…

ミニマリスト宣言。今年中に「自宅の断捨離」を完了?

ついに「ミニマリスト宣言」をいたします。 その理由は、今年中に「自宅を断捨離する」と決定したからです。 それでは、さっそく「自宅の断捨離」の具体的な内容を公開してしまいましょう。 //

ミニマリストにどうしても必要な能力とは?

断捨離では余計なものは捨てますが、決してストイックで、内向きな生き方を指すものではありません。 単純な暮らしを、ポジティブに、そして創造的に楽しむことが、真の「断捨離」であり、「ミニマリスト」だと考えています。 その断捨離ライフを継続するた…

ミニマリストという生き方は、孤独な旅に似ている?

ミニマリストという言葉が流行っていますね。ファッション用語とまでは言いたくありませんが、かなりスタイリッシュな意味でミニマリストという言葉は使われているようです。 聴いた感じも、カッコよく、似た意味で使われる「断捨離」みたいな仰々しさがあり…

ミニマリストには引き寄せの法則が良く働く?

私は断捨離を続けており、余計なものを持たない、シンプルなミニマリスト的生活を目指しています。 私的には、本物のミニマリストを以下のようにイメージしているのですね。 本物のミニマリストとは、単に余計な物を持たないだけでなく、心が豊かな人を指す…

ミニマリストの条件は、ドナルド・キーンが「天声人語」の推薦文で教えてくれた。

今回のテーマは「ミニマリストの条件」です。 ミニマリストとは所有物を最小限度にとどめている人のことを指す、その定義は間違ってはいません。 しかし、物を持っていなければ人は幸せになれるわけでは、もちろんないのですね。 私が今もなおしっくりと来な…

断捨離、節約、ダイエットなどの禁欲生活に疲れたら、あなたはどうしますか?

「断」という言葉が流行っているそうです。 「断捨離」だけでありません。 「断食」「断酒」断糖」「断色」「塩断ち」などなど、何かを「断つ」ことは良いことだと、多くの人が思っている。 そして実際に、ストイックな生活を目指しているようです。 という…

ミニマリスト計画の仕上げは「旅立ち」。お手本として松尾芭蕉の「おくのほそ道」を読み始めました。

私のミニマリスト計画はいつ完成するのでしょうか。 時期はわかりませんが、ミニマリスト計画は「詩的トラベルライフ」への移行によって、つまり「旅立ち」によって完全形となることは間違いありません。 現在、「旅立ち」への準備を日々続けているのですが…

ミニマリストは帽子も断捨離しなければならない?

何しろ部屋が狭いので、余計な物は捨ててゆかないと、まともに生活できなという現実があるのですね。 私にとって断捨離は、生活の知恵ではなくて、生活の必須要件だと言えます。 ところが、断捨離できずに、増え続けているアイテムがあるのですね。 それは「…

ドラマ「俺たちの旅」の中村雅俊の生き方に究極のミニマリストを見た。

数ヶ月前のことですが、中村雅俊が主演したドラマ「俺たちの旅」をネットで見ました。 「俺たちの旅」は、1975年から76年に放送された古いテレビドラマです。 たいへんな人気ドラマだったので、リアルタイムはともかく、再放送などでご覧になった方は多いの…

ミニマリストという言葉を定義しなおしてみました。

「ミニマリスト」という言葉が当たり前のように使われているようですが、私にとってはまだ、しっくりと来ない感じが残っているのです。 今、この「ミニマリスト」なる言葉をキッチリと定義しておくことは有意義だと思います。 そこで、今回は「ミニマリスト…

私のミニマリスト計画。「詩的トラベルライフ」実現へのシナリオを作成。

このブログでいろんなことを書いてきたのですが、ようやく一つのイメージがクッキリと浮かびました。 一つの理想的な生活に向かって準備をする、その過程を詳しく、具体的に書いてゆくのが、当ブログの役割です。 今ふうの言葉で表現するならば「ミニマリス…