白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろうshirasusanshirou)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。旅立ちのために、断捨離と節約を実行中。

光ファイバーを断捨離すると決めた理由。

思えば、インターネットに関わる仕事を、もう10年以上も続けています。 ですから、ネットには常時接続している必要があり、光ファイバーなしには生活できなかったのです。 ところが、ついに、その光ファイバーも断捨離することになりました。 では、「光ファ…

今住んでいる街「高円寺」を断捨離すると決めた、のっぴきならない理由。

今年の12月で、東京都杉並区高円寺に引っ越してきて5年になります。 振り返ると、この5年間は、大きな病気こそしませんでしたが、いろんな面で辛かった気がします。 辛いといっても、絶望的というわけではなく、何だか、空回りしているうちに、年月が過ぎ…

私がミニマリストになると決意した、抜き差しならない理由。

旅に出たいと思っているのですが、なかなか出発できません。 その理由の一つに「謎の発熱」があります。 調子良くなったかと思うと、またすぐに「微熱状態」に戻ってしまうのです。 当然のことながら「風邪」だと思って、薬を飲みます。 で、治ったかと思う…

ミニマリスト宣言。今年中に「自宅の断捨離」を完了します。

ついに「ミニマリスト宣言」をいたします。 その理由は、今年中に「自宅を断捨離する」と決定したからです。 それでは、さっそく「自宅の断捨離」の具体的な内容を公開してしまいましょう。 //

もう断捨離するものはない、と行き詰った時の対処法は?

今年の夏前から本格的な断捨離をしてきました。 その間、泣きの涙で処分したものをたくさんあります。 断捨離すれば、前に進める、視界の広がる次のステージに出られる、その一心で断捨離に励んできました。 しかし、現在、断捨離で行き詰まりを感じています…

高野悦子「二十歳の原点」の中にある「旅に出よう」の詩を読んた感想。

高野悦子という人物をご存知でしょうか? 「二十歳の原点」の作者といえば、想い出す人が多いかと思います。 学生時代にこの「二十歳の原点」を読みましたが、当時は難解な哲学書などと格闘していて、「二十歳の原点」を侮っていたのです。 あれから、気が遠…

「心の旅」は果てしない、どこまでも続く大空のように。

昨日、高円寺の駅前で、久方ぶりに空をスマホで撮影しました。 空を撮ったのは、何十年ぶりというか、想い出せないほど遠い過去のことのように思えます。 空をじっと眺めていると、自分は「心の旅」をしているのだなぁ~と、しみじみ感じるのですね。 //

「固形石けん」から「泡状ボティソープ」に換えてみた効果。

お風呂で体を洗う時は、これまでは固形石けんを使っていました。 でも、最近になって泡状ボティソープに換えてみたのです。 今回は、その感想をお伝えしますね。 //

肌が乾燥して「かゆみ」が出た時の対処法は?

冬になると、ふくらはぎ、すねなどの肌が乾燥し過ぎて、かゆみが出ることはありませんか。 先日、去年使っていた保湿用クリームを塗ったところ、かぶれてしまいました。 さっそく、薬局に行って、薬剤師に相談したところ、意外な薬をすすめられたのです。 //

「トイレマジックリン ツヤツヤコートプラス」は、尿石まで落としてくれる強力な洗浄力が魅力。

トイレ用洗浄剤は何をお使いでしょうか。 私は少し前までは、100円ショップのトイレ用洗浄剤を使用していました。 ところが、困ったことが起きたのです。 便器の縁に尿石が茶色く固まってしまい、ごしごし擦っても落ちません。 そのため、試しにトイレ用洗浄…

「ハンドル付デンタルフロス(フロッサー)」で歯磨き生活が劇的に向上する。

私はここ10年間で1度も虫歯になったことがありません。その理由は明らかで、ある歯科衛生士さんに出逢ったからです。 その人は、熱心で、仕事が丁寧で、知らぬ間に、それまで歯磨きに無関心だった私も、口の中をケアすることに意識的になっていきました。 …

「メガネのシャンプー」で暮らしがガラッと快適になる。

100円均一の商品ではないものでも、良いものは紹介してゆこうと思っています。 今日、取り上げるのは「メガネのシャンプー」です。 さっそく、現物を見ていただきますね。 //

「心の断捨離」に効く。坂村真民の詩集「花ひらく 心ひらく 道ひらく」。

「心の断捨離」一口で言いますが、なかなか難しい。これはもう、日々これ精進なのですね。 心の老廃物を流し、心を生き生きと保つには、良い詩を読むと効くと私は感じています。 その意味でオススメしたいのが、この坂村真民の詩集「花ひらく 心ひらく 道ひ…

半身浴で心と体の断捨離を。1日10分で効きます。

私は膝を痛めているため、1日1回は半身浴しながら、ふくらはぎから太ももの裏表まで、入念にマッサージしないと、膝に強い痛みが出ていますのですね。 かなり前には「足湯」をしていたのですが、上半身が冷えてしまう場合もあるので、半身まで湯つかる半身…

照明器具を蛍光灯からLEDに交換してみて感じたメリット。

最近、立て続けに照明器具が故障してしまい困っていました。 ランプが寿命に達したこともありますが、照明器具本体も故障していることは明らかです。 いずれも古いタイプの蛍光灯。そのため、思い切って室内の蛍光灯はすべてLED照明器具に交換することにしま…

お金をかけないダイエット。「高円寺商店街ウォーキング」を開始しました。

ダイエットのためにウォーキングを始めたいとは前々から思っていたのですが、なかなか良いコースが思いつきませんでした。 ところが、先日の高円寺フェスタの時に高円寺ルック商店街を歩いていて、「これだ!」と思ったのです。 高円寺は東京都杉並区にある…

週単位の節約スケジュール。1週間の生活費は1万2千円以内に設定。

節約スケジュールは1日単位で考えると、その日暮らし的になり、計画性に欠けます。 また、節約のペースを月単位で考えると、スパンが長すぎて実践しづらいのですね。 ですから私は、月の生活費を5万円と設定した上で、週単位で節約スケジュール(計画)を…

食費を減らす究極の方法とは?

節約生活で大きな割合を占めるのが「食費」。 「食費を制する者は節約を制す」といいたいくらい「食費を減らすことは」重要です。 では、具体的にどうしたら食費をおさえることができるのでしょうか。 今回は「食費を減らす究極の方法」を探ってみました。 //

マスクは100均とドラッグストア、どちらで買った方が得をする?

冬は、どうしても活躍してもらわないといけないのが、マスクです。 去年は、マスクをコンビニで買って使っていました。しかし、節約術に目覚めた今は、毎日使い捨てにするマスクは、もっと経済的に購入したいと考えたわけです。 では、マスクはどこで買うの…

月の生活費を5万円以内におさえる。節約の月間計画。

ネットで検索すると、月の食費を3万円以内に節約しているというブログ記事がヒットします。 しかし、その記事をよく読むと、外食や飲み会などは交際費に入れていて、食費からは除外しているというケースがあるのですね。 よく家族4~5人で月の食費を3万円以…

脂肪の断捨離の切り札は「お米制限ダイエット」。

シンプルライフとか断捨離とか言いますと、基本を物を捨て、余計な物を持たない暮らしをイメージすると思います。 確かにそうなのですが、もう一つの視点が大事だと最近になって痛感しているのです。 それは、体が重いこと。 つまり、体重が増えすぎて、何と…

白洲三四郎ブログは、節約記事を復活。ダイエット記事を新スタート。

しばらく節約に関する記事を書いていませんでした。 断捨離の記事が中心になっていたためですが、物を捨てることはひと段落ついたのです。 そのため、旅立ちの準備のために、再び節約生活を強化すると決めました。 お金が貯まらなければ、旅は続けられません…

ダイソーの三角コーナー(抗菌チャームコーナー)が快適。ぬめりにくいので、洗いやすい。

キッチンのシンク内に置く三角コーナーは、ある程度使うと汚れがこびりついて、ハイターを使っても汚れが落ちないので、新しいものに買い替えてきました。 ところが、最近買った、100円ショップのダイソーの三角コーナー(抗菌チャームコーナー)が、ビック…

文章のぜい肉を断捨離した小説家とは?

文章は簡潔であるべきだ、としばしば言われます。 あえて一つの文を長く書く作家もいますが、通常は短い文、即ち「短文」が良しとされるのですね。 志賀直哉が短文の名人である、という説を聴いたことがあります。 確かに志賀直哉は、文章の達人であることは…

カフェに毎日入る習慣を断捨離した5つの理由。

私はカフェ(喫茶店)が大好きです。カフェにさえ入っていれば幸せな人でした。 ですから、カフェには、ほぼ毎日入るのが習慣に。 ところが最近、カフェに毎日入る習慣を断捨離してしまったのです。 もちろん、それには理由があのでして……。 //

動画サイトをついみてしまう習慣を断捨離した効果。

最近、仕事に追いまくられていて、ゆったりする時間がなかなかありません。 そこで、楽しみといったら、隙間時間に、YouTube動画を見るくらいです。 ところが、ついつい動画の視聴時間が伸びてしまい、目の痛みに苦しむことになってしまいます。 そこで、You…

「書類の断捨離」が辛いのは、過去という時間を断捨離することだから。

本棚にあった書類を床に引っ張りだし、すべてをチェックして、断捨離するか、断捨離しないかと決めてゆきます。 その作業が何時間続いたことでしょうか。 腰と背中はパンパンに張っていました。床から立ち上がるだけで精一杯だったのです。 気づいたことは「…

大量の写真を断捨離して気づいた2つの意外なこと。

旅の準備として断捨離は欠かせません。しかし最近は、仕事に追いまくれていて、断捨離が進んでいませんでした。 で、今日、かねてからの懸案だった「写真の断捨離」を始めたのです。 捨てる時には、どうしてもいろんなことを考えがちですが、写真となると、…

白洲三四郎が「読んでほしい記事」を自選してみました。

このブログの記事は、現在、203本です。 ブロガーならば誰もが思うことでしょうけれども、自分が読んでほしいと切に願う記事がそれほど読まれていない、という悩みがあるのですね。 そこで、今回は、このブログの管理人である白洲三四郎が、どうしても読んで…

文具を大量に断捨離して実感したメリットとは?

昨日、なかなか文具の断捨離が進まないことをお伝えしました。 このままでは、ミニマリストふう生活を目指していると公言するのが恥ずかしいくらいだと感じ入った次第です。 そこで、今回、清水の舞台から飛び降りたつもりで、ドカ~ンと大量に文具を捨てま…