白洲三四郎ブログ

ミニマリスト・白洲三四郎が「心のふるさと」を取り戻すために、イデオロギーからではなく、一生活人の視点から、また一生活人にもある「詩心」を通して政治・歴史・文化などについて語ります。

アプリを大量に断捨離。別売りのウイルス対策ソフトは、Windows10では必要ありません。

最近、パソコンの調子が悪かったのです。ブルースクリーンと呼ばれる青い画面に切り替わってしまい、これが出ると危険だと言われています。 このブルースクリーンは、別称、ストップエラーと呼ばれ、作業中にPCが動かなくなるという困った状態なのです。 本…

「スマートリールキーホルダー」は100均グッズの傑作。

「スマートリールキーホルダー」をご存じでしょうか。 100円ショップのダイソーやキャンドゥで売っています。もちろん100均雑貨です。 要するに、キーホルダーにリールがついていて、伸び縮みするので非常に便利なのです。 そのため「リール式コード付きキー…

春先の風邪が怖い理由。

真冬や真夏に風邪をひいて長く苦しんだ経験はあります。 しかし、3月になってかかった風邪がかなり厄介なのです。 春風邪も怖いと痛感。 春先の風邪が怖ろしい理由について、お伝えします。 //

電機温水器は電気料金が高すぎる?

忙しくなログインする余裕がなかったのですが、新しく契約した「くらしTEPCO」にログインして、思わずのけぞってしまいました。 なんと、2月分の電気料金が2万円を超えてしまったのです。 去年の12月24日に引っ越してから、私にいったい何が起きていたので…

膝痛が「ミニマリスト」にとって大敵な理由とは?

断捨離が終わって「さあ、ミニマリスト生活を思い切り楽しもう」と思った時、思いもよらない障害が発生しました。 それが「膝痛」です。 ずっと痛みが消えていたのに、ここに来て、痛みから非常に歩きにくくなってしまったのです。 どうして、膝痛が再発して…

引っ越しで断捨離は終了。これでミニマリスト生活は完成した?

去年の12月24日、現在の賃貸住宅に引っ越しました。 引っ越し疲れがひどくて、生活情報を書く気力がわいてこなかったのですが、ようやく2ヵ月が経ち、少し落ち着いてきました。 引っ越しの時に、限界まで荷物を断捨離したので、これで私の断捨離は終了し、…

上野アメ横の回転寿司で、山盛り軍艦を食べました。~ミニマリストの旅2

上野のアメ横に行ってきました。「ミニマリストの旅」、その第2段目となります。 平日の午後2過ぎですが、かなりの人が出ていました。 東京で最も活気のある商店街と言われるくらいですから、この人込みが当然でしょうか。 実は私は人込みを求めて、アメ横…

ミニマリストになるために断捨離すべき、怖い習慣とは?

引っ越ししたことで、私のミニマリスト度はかなり高くなっています。 何しろ、引っ越しでは荷物は少ないほどラクなので、断捨離できるものはすべて断捨離しようとしますから。 おかげでかなり「余計なものを持たない暮らし」という「ミニマリスト生活」のイ…

「葛飾柴又」で感じた超常現象は、映画「男はつらいよ」の監督である、山田洋次の魔法?

私の「ミニマリストの旅」の第一弾となった「葛飾柴又(かつしかしばまた)」。ここは余りにも有名な映画「男はつらいよ」シリーズの舞台となった町です。 私は「男はつらいよ」の大ファンで、全作を見ただけでなく、それらを繰り返し、繰り返しみています。…

浴室用洗剤を断捨離した理由。浴室掃除の効率的な2つのコツ。

引っ越しが終わって新生活が始まったのですが、厳重に注意していることが一つあります。 それは浴室の掃除です。 前の部屋ではバスタブの掃除を怠っていたために、汚れが浴槽にこびりついていて、どんな洗剤を使っても、何度洗っても、ついに完全にはきれい…

旅立ちの前に自宅を断捨離することを断念した、ミニマリストとしての重要な理由。

以前に、自宅を断捨離して旅立ちする方法と、自宅を断捨離しないで旅立ちする方法についてお伝えしました。 www.shirasusanshirou.com そして、去年に終盤から「自宅の断捨離」をすると決め、そのために行動してきました。 しかし、いろんな障壁があらわれ、…

稀勢の里がついに引退。これで応援する力士が一人もいなくなってしまいました。

日本人でただ一人の横綱・稀勢の里が本日、引退を発表しました。 完全復活は果たせぬまま、本人は悔しかったでしょうね。 大相撲ファンもまた、しばらく、やり場のない落胆に耐えなければなりません。 私は子供の頃からずっと大相撲ファンを通してきましたが…

トレーニングウェアを断捨離した時に、要注意だと感じたこと。

衣類の断捨離が残酷なほど加速しています(汗)。 今回は「トレーニングウェアの断捨離」です。 //

柴又の帝釈天からミニマリストの旅はスタートしました。

私が将来的に目指しているは「詩的トラベルライフ」です。そのテーマは「日本と自分を再発見する旅」。 流れる雲のように旅から旅へと彷徨い歩き、旅の途上で詩を書く生活。 詩的トラベルライフについては、以下の記事をご覧ください。 www.shirasusanshirou…

元日に宮城道雄が自作自演した「春の海」を聴きました。

明けましておめでとうございます。今年も、どうか、よろしくお願いいたします。 さて、今年の私のキーワードは「旅」です。 どこへ旅しようか、いろいろと考えているのですが、元日にYouTubeで宮城道雄が自作自演した「春の海」を聴きました。 この曲で表現…

「ミニマリストの旅」の準備を本格的に開始。現在の「自宅の断捨離」から。

旅立ちの準備を本格的に開始しています。 もっとも厄介なのは、現在の自宅の断捨離です。いろんな手続きなどもあり、忙殺されています。 www.shirasusanshirou.com ミニマリストになり、旅暮らしに移行するのも、楽ではありませんね(汗)。 旅立ちの準備た…

思い出の紺ジャケットを断捨離。新しい旅立ちのために。

今月中に今の自宅を退去するので、断捨離を加速しています。 ここのところ、衣類に集中しているのですが、これまでの断捨離がいかに甘かったかを痛感しました。 出てくわ、出てくるわ、クローゼットの奥から、次々に、着ていない服、はいていない綿パンなど…

契約書・保証書・確定申告書などを大量に断捨離して感じたこと。

2冊のクリアファイルに書類が詰まっていて、パンパンに膨れ上がっていました。 非常に重く、自宅の退去の時に苦戦することは目に見えています。 そこで、この際、要らない契約書・保証書・確定申告書などは全部、断捨離することにしました。 はてさて、書類…

断捨離できなかった本。星野富弘の「風の旅」は、自分らしくあり続けるために必要だと感じて。

自宅の退去に向けて、本の断捨離を進めているのですが、どうしても捨てられない一冊の方が出てきて、しばし時を忘れて、ページをめくっておりました。 星野富弘の「風の旅」。この詩画集は、私の青春期に鮮明な思い出を刻んでいます。 この本を、なぜ断捨離…

ユニクロなどの衣類を大量に断捨離してみた感想。

部屋を狭くしている要因の一つは、衣類であることは明らかです。 衣類はけっこう捨てられそうなものがまだまだあるので、今日、また思い切って、服を断捨離。 衣類の断捨離にあたって、自分の意志の弱さを痛感しました。捨てようとして、またタンスに戻した…

100均のマグカップを断捨離すると決めた深い理由とは?

ここ数年間、器という器は新しく買う場合、100円ショップのダイソーで購入してきました。 現在住んでいるマンションを退去することが決まり、いろんな物を断捨離しているのですが、その中で「これは断捨離してしまおう」と決めたものがありました。 新しく断…

大量の本を断捨離して、ミニマリストになった私の本棚を初公開。

今年中に自宅の断捨離を終えるために、日々、いろんな物を処分しています。 私の場合、荷物の半分以上は本です。少なくとも、これまでは。 したがって、本の断捨離を進めれば、自宅の退去もかなり楽になります。 そこで、本当に思い切って「本の断捨離」を断…

大型ラジオを断捨離すると決めたことで、見えたきたライフスタイルとは?

ラジオを聴くことが習慣になっている人はどれくらいいるでしょうか。 今から、10年ほど前に、インターネットやテレビで目を酷使したため、少しでも目を休めるために、ラジオを聴く生活に変えようとしたことがありました。 しかし、結局は、知らぬ間に、ラジ…

CATVを断捨離してポケットWi-Fiルーターに換えたら、ネットサーフィンの使い心地にビックリ。

「旅暮らし」に向けて生活スタイルの変更をはかっているのですが、その中の一つがインターネット接続の方法があります。 以前は、NTTのフレッツ光、1年前からCATVの「J:COM」で常時ネット接続をしてきました。 しかし、数日前から、昨日からポケットWi-Fiル…

楽しく豊かに暮らすために、断捨離すべき3つの習慣。

知らぬ間に生活習慣になってしまい、自分を悪い方向に進ませているってことはありますよね。 現在私は、断捨離の真っ最中ですが、物だけでなく、「習慣」も断捨離しないと、生活は豊かにならないと感じています。 そこで今日は「楽しく豊かに暮らすために、…

固定電話を断捨離すると決めて見えてきた、意外なこととは?

自宅を断捨離すると決めてから、まだ実行前ですが、生活にいろんな変化が生じて来ました。 生活が究極までコンパクトになるため、要らなくなる物がたくさんあるのですね。 不必要になる物の一つに「固定電話」がありました。 固定電話の電話機本体と回線が不…

「脂肪の断捨離」が進まない理由に、ようやく気づきました。

お腹がポックリ出てくると、マズイなあと思いますよね。 「脂肪の断捨離」、即ち、ダイエットしなければと焦るわけです。 そして、しばらくは頑張るのだけれども、結局はまたリバウンドしてしまう……。 考えてみたらい、この繰り返しを、もう20年くらい続けて…

デスクトップパソコンの断捨離には、想像以上の大きな意味があった。

「旅暮らし」とは、生活に必要なものを常に身一つにまとって暮らすこと。 旅人は自宅を持ちませんから、帰宅という概念は消え去ります。 当然のことながら、これまで生活に(自宅において)不可欠だったものの多くは、要らなくなるのです。 その不必要なもの…

死への恐怖心を断捨離する方法。

最近、ときどき思い浮ぶシーンがあります。それは人生という長い旅の終わりのイメージ。 おそらくは、それがこの世との別れ、死の時なのだと思います。 子供の頃からずっと死は怖いものだと感じてきました。 しかし、ある時、ある一つのイメージを抱いたこと…

光ファイバーを断捨離すると決めた理由。

思えば、インターネットに関わる仕事を、もう10年以上も続けています。 ですから、ネットには常時接続している必要があり、光ファイバーなしには生活できなかったのです。 ところが、ついに、その光ファイバーも断捨離することになりました。 では、「光ファ…