白洲三四郎ブログ

白洲三四郎がミニマリスト生活を完成させるまでの断捨離の記録です。

地をはうような赤貧へ? 貧しさを創造のバネにしたいのであります。

今年は一年中、ほぼ休みなしで働いてきました。しかし、出費もおそろしく多く、手元に現金らしいものはほとんどありません(汗)。

来年から、地をはうような赤貧生活が始まる、そんな予感さえしてきます。

太宰治に「清貧譚」がありましたが、私の場合「清貧」より「赤貧」の方が似合かも。

続きを読む