白洲三四郎ブログ

白洲三四郎がミニマリスト生活を完成させるまでの全記録です。

地をはうような赤貧へ? 貧しさを創造のバネにしたいのであります。

今年は一年中、ほぼ休みなしで働いてきました。しかし、出費もおそろしく多く、手元に現金らしいものはほとんどありません(汗)。

来年から、地をはうような赤貧生活が始まる、そんな予感さえしてきます。

太宰治に「清貧譚」がありましたが、私の場合「清貧」より「赤貧」の方が似合かも。

続きを読む

食品を買う店をマルエツから業務スーパーに変えて大幅な節約に成功。

私の近所には巨大なマルエツがあります。「マルエツ朝霞店」です。

ここで数日分の食料品を買うようにしてきたのですが、1回3000円~4000円くらいかかりました。

しかし、駅近くにある業務スーパー「業務スーパー朝霞店」で食品を買うようになって、大幅な節約に成功しました。

業務スーパーですと、1回の買い物で2000円を超えることは、まずありません。

おそらくは、マルエツの半額以下となっているはずです。

これは大きいですね。

最近のレシートをご紹介しましょう。

業務スーパーのレシート

ただし、まだ節約が徹底できていないと思うのが、どうしても「柏餅」や「大福」などの甘い物を買ってしまうこと。

糖分は、バナナで摂取した方がいいでしょうね。その方が安いし。

貧乏生活が再スタートしました(苦笑)

埼玉県の朝霞市に引っ越してから、もう少しで一年になります。 

次第に暮らしが貧しくなり、外食生活もままならぬようになってきました。 

ちなみに、以下が私のディナーです。 

貧乏生活のディナー

ここまで暮らしが貧窮してくると、逆に良いですね。 

詩ばかり書いて暮らしていた、青春時代を思い出します。 

あの頃は不安だったけど、夢もあった。 

これからだって、夢を描かないとね……