白洲三四郎ブログ

白洲三四郎(しらすさんしろう)がミニマリスト計画を実現するまでの記録。「毎日が旅になる暮らし」の準備(断捨離など)についてお伝えします。

稀勢の里がついに引退。これで応援する力士が一人もいなくなってしまいました。

日本人でただ一人の横綱・稀勢の里が本日、引退を発表しました。

完全復活は果たせぬまま、本人は悔しかったでしょうね。

大相撲ファンもまた、しばらく、やり場のない落胆に耐えなければなりません。

私は子供の頃からずっと大相撲ファンを通してきましたが、これでもう大相撲は見ないかもしれません。

 

続きを読む

柴又の帝釈天からミニマリストの旅はスタートしました。

今年は「日本と自分を再発見する旅」を始めたいと思います。

日帰りなどの小旅行は「ミニマリストの旅」と題してお送りする予定です。 

私が「ミニマリスト」宣言をしたのは、自由になるためでした。ですから、「ミニマリスト」の旅は、基本、気まぐれに行います。

「風の吹くまま、気の向くまま」が、私の旅のモットー。

で、「ミニマリストの旅」の第1回目は、柴又帝釈天を訪れましたので、その様子を何回かに分けてお伝えしましょう。

 

続きを読む

元日に宮城道雄が自作自演した「春の海」を聴きました。

明けましておめでとうございます。今年も、どうか、よろしくお願いいたします。

さて、今年の私のキーワードは「旅」です。

どこへ旅しようか、いろいろと考えているのですが、元日にYouTubeで宮城道雄が自作自演した「春の海」を聴きました。

この曲で表現されている海は、瀬戸内海だそうです。

実は、私が行ってみたいところは、瀬戸内海の穏やかな海が見える街なので、ハッとしました。

 

続きを読む